いろんなところで いろんないきもの

アマゾンやパタゴニア、西表島、屋久島など、いろんなところでいろんないきものを探したり見つけたりしたときの記録 / 写真日記

アナコンダ・コブラ?? - ルレナバケ, ボリビア / Rurrenabaque, Bolivia

f:id:syareko-be:20140908161606j:plain

ボリビアのアマゾン地帯・ルレナバケの湿原へ、アナコンダを探しに行きました。

ツアーのメンバーは、ガイドのおっちゃんとアイルランド人1人、イスラエル人3人、日本人1人(私)の6名。

ガイドのおっさんを先頭に進みます。

 

f:id:syareko-be:20140908161603j:plain

浮き草をかき分け、膝まで泥水に浸かりながら大蛇を探すおっちゃん。

自分も一緒に探したかったのですが、足場がゆるく、トレッキングシューズごと足が泥の中に埋まってしまうので、ちょっと離れたところで見学してます。

 

f:id:syareko-be:20140908161600j:plain

いました。長さはおよそ2.5メートル、太さは500mlのペットボトルくらいあります。

 

後ろからそっと近づくおっちゃん。

間合いを測っているのか、呼吸を読んでいるのか、或はもったいぶっているのか。

おっちゃんはなかなか動こうとしません。

 

とそのとき、おっちゃんよりも先に蛇が動き出しました。

するすると草むらの方へ向かう蛇。

それを見たおっちゃん、棒を持ってダッシュ。

蛇もそれに気づき、草むらへ急ぐ。

 

f:id:syareko-be:20140908161808j:plain

蛇の動きは速かったですが、おっちゃんもプロ。草むらに頭を突っ込んだ蛇の尻尾を素手で捕まえます。

「写真の準備は良いか?」

という言葉の後、蛇を草むらから引き抜くおっちゃん。余裕です。

 

f:id:syareko-be:20140908161653j:plain

おそらく他のちゃんとした名前があるのでしょうが、おっちゃんはこの蛇を「アナコンダコブラ」と呼んでいました。曰く、ここには3種類のアナコンダがいて、イエロー・ブラック・そしてこのコブラだそうです。

 

f:id:syareko-be:20141015232505j:plain

どうやら今日は不調だったらしく、こいつ以外の蛇は見つかりませんでした。

本当は5、6メートルあるやつも見てみたかったですね。

【2006年9月14日】

Google マップ - ルレナバケ / Rurrenabaque, Bolivia